穴熊の魅力

仕事靴を新調しました。





e0337892_15072827.jpg








半日履いて少しずつ自分の足になじみ始めてきているような気がします。



さて、仕事靴もそうですが、シェービングブラシもそろそろ換え時。

今回は穴熊の毛のブラシを使ってみようと思います。





e0337892_15072956.jpg






これまでは豚毛のブラシを使っていたのですが、今回は一番シェービングブラシに向いているという穴熊毛。

何が違うのかというと、

穴熊毛の毛質は、一本一本、毛先にまで脂分があるので水に濡れても固まることなく弾く作用があります。
比べて豚毛は固まってしまいます。これは、それぞれの動物が生息する環境によっての違いなのですが、そこはちょっと割愛。

ではなぜ、濡れても固まらない穴熊毛がいいのかと言いますと、床屋でヒゲを剃る前にするブラシで泡立てるあれ、ラザーリングの効果のほどが変わってくるのです。

ヒゲを剃る前にブラシで泡立てる行為をラザーリングと言います。
ラザーリングには、ヒゲを柔らかくしたりレザー(カミソリ)の運行をなめらかにすること。ブラシの毛先で毛穴の中の古い角質を浮かび上がらせ皮膚表面をマッサージし、新陳代謝が高まり血色の良い肌にしてくれる効果があります。
濡れても固まらない穴熊毛は毛穴までしっかり届き、マッサージ効果、毛穴の汚れを掻き出す効果が違います。

ヒゲは水分を与えてあげると約4割膨張します。ラザーリングにより毛穴の奥までブラシの毛先が届くので、よりヒゲの中まで水分を与える事ができ奥から膨張するぶんだけ深剃りができる。
というわけなんです。


ラザーリングの感触も以前のブラシとは違うと思います。ぜひ、その違いも感じていただけたらと思います。





e0337892_15073101.jpg






上の写真はあく抜きのようすです。
最初はどうしても獣臭さがあります。石鹸水につけたりして獣臭さをとってからのデビューとなります。
穴熊のデビューまでもう少しお待ちください(^-^)









Tatsumiya
[PR]
by tatsumiyamens | 2016-05-20 14:34 | BARBER | Comments(0)

山形県河北町にある床屋、Men's salon TATSUMIYAのスタッフブログです。よろしくお願いします!


by Hiromitsu.T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30